ワインバー使いできる福島のスペインバル

BANDAのオススメをCLOSE UP!一度通えばハマッてしまう!活気あるスペインバルの秘密とは…

1.お店とお客様、そしてお客様同士の「コミュニティ」の場!

写真:店内イメージ

「BANDA」とは、スペイン語で「つながり」を意味します。

いろんな動機で気軽に使える!そこで“つながり”ができる!
それがスペインバルの魅力です!!

スタッフ全員、お客様の呼吸に合うよう常に“自然体”を心がけており、 手持ち無沙汰にしている一人客がいれば積極的に話かけたり、お客とお客をつなげることも。。。
時間を気にせずコーヒー1杯、ビール1杯を気軽に立ち寄れる。。。

気取らず自然と過ごせるお店です!!

お店のコンセプトはこちら

2.ハッピーアワー!

写真:ワインやドリンク

15時~19時のハッピーアワーはドリンクがALL300円という太っ腹プライス!ボトルだと、通常1,800円で提供しているハウスワイン「ロス・セニョーレス(赤・白)」を1本1,000円で提供!これまた太っ腹!!

多彩に揃えているワインは、全てスペイン産!バリエーションを楽しんでもらえるよう工夫してます!!

ドリンクメニューはこちら

3.みずみずしい野菜!

写真:国産野菜

「BANDA」とは「Bar&Agriculture」(バルと農)の意味もあり、地産地消、農業の活性化を目指しており、使う野菜は近隣農家のもので全て国産!

毎日届く野菜を使い、新鮮野菜サラダは当店でも人気!「今日の畑サラダ」と名称し8品目の野菜を盛り合わせております!

写真:国産野菜

4.ユニークな演出!

写真:クレマカタラナ

気軽の何回も来てもらう為、お客様が飽きないよう工夫してます。写真は当店人気のデザート「クレマカタラナ」。

お客様の目の前でジュワー!これぞスペイン風サプライズ!!

メニューはこちら

4.ゆったりくつろげるロフト席!

写真:ロフト席

天井高を活かしたロフトは板張りで4~6名の席。隠れ家のような雰囲気で、グループ客の宴会などで重宝してます!

ロフトには自家製生ハムやバッカラがぶら下がっており、白壁と木材を基調としたデザインは居心地最高!

5.外カウンター!

写真:外カウンター

外観は錆びた加工を施したファサードがシックで、古い下町の風景に馴染んだデザインです。

外でもスタンディングで飲めるよう、窓の下に小さなカウンターを設えてますので、店内の席が埋まっている時は、外のカウンターでワインを片手に空きを待つことができます!

「お客様同士が繋がる場所を作る」ために開催している月一イベントでは、店内だけでなく、店外でも「コミュニティーの場」として楽しめます。

※写真は2012年忘年会の様子。

店内マップはこちら